東京で会社設立代行サービスを利用したい - 東京で会社設立するには

HOME » 東京で会社設立なら » 東京で会社設立代行サービスを利用したい

東京で会社設立代行サービスを利用したい

東京で会社設立を考えている人の中には、会社設立代行サービスをしている業者を利用したい人も多いのではないでしょうか?
現在代行サービス業者は数が増えてきており、選択肢も増えていますので、自分に合った業者を見つけるためにも特徴を把握してから利用してください。
そこで今回は業者の種類について紹介していきますので、これから代行サービス業者の利用を考えている方は参考にしてほしいと思います。

まずはじめに起業するなら必ず関わることになるのが税理士で、税理士と相談しながら進めていくケースは非常に多いです。
税理士の基本的な仕事は税金関連になりますから、法人化によってかかる税金に関すること、確定申告や年末調整なども任せることができます。
同時に会社設立を専門にした税理士は行政書士や中小企業診断士、社会保険労務士の資格を持つ人も多いので、会社設立手続きの流れであったり、書類作成のアドバイスもしてくれます。

次に司法書士のいる業者は登記申請など会社設立手続き全般を代行してほしい場合に役立ちます。
書類作成から登記申請代行まで一通り任せられるのは司法書士のみで、ほかの資格ではそれができませんから、手続き関連をサポートしてほしいなら司法書士が一番いいでしょう。

また、書類作成のみということであれば行政書士でも可能で、行政書士だけに依頼すると料金も安くなるメリットがあります。
さらに法的なトラブルを回避するという意味では弁護士も役立つ存在で、会社設立後にトラブルが起こったとしてもきちんと対処してくれます。

このように資格によって役割がやや異なることもあって、最近ではすべての資格所持者が在籍して総合的にサポートしてくれる業者も出てきていますし、顧問契約の必要がない業者もあります。
会計事務所などの場合は顧問契約を前提にしているところがほとんどですから、その点も考慮してどこがベストの業者なのか情報収集しながら選ぶといいでしょう。